教える人になるためのセルフデザイン

 

このブログでは、何かを教わろうとする人に対して、自分が持ち得る知識を自らのパーソナリティを活かしながら伝授していくーーいわば、教えられる人としてのレベルアップをめざし、実践的なメソッドにまとめていきます。

早い話、ブログ著者がピン! ときた小技を、以下に示す体系(切り口)で綴っていく次第です。

ちなみに、【教える人】の専門度合いを3段階に分けています。
そして【教わる人】と【学ぶ人】について定義しています。


【教える人】
は、それを生業にしている専門家=PRO=と、それ以外に分かれるでしょう。
=LEADER=は教える対象が複数人に拡がったり、継続した育成が求められる上位者などの場合。
=MEMBER=は個人と個人のつながりや、一時的な関係の中で教える必要が出てきた人といえます。

【学ぶ人】と【教わる人】の違いは、自らが積極的に教わっていこうと主体的に取り組む人を前者。
必要に応じた役目や義務として教わらなければならない人が後者と解釈しています。

2011年4月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。