『LIFE SHIFT』のアレをイラスト図解にしたら、こうなった!

Pocket

 

電子書籍の無料サンプルだけを読んで、イラスト図解にしてみよう……を始めております。
その第2弾でございます。

制作手順はこんな具合。
Kindleの無料サンプルを読みながら、「ここはポイント」と思う箇所をマーカー機能でチェックしておきます。
サンプルを読み切ったら、そのマーカー部分を再読し、図解のイメージをiPadのイラストアプリで下書きします。
そして人物などを施したら、あとはその下絵にレイヤーを重ねて線画、彩色を施し、イラスト図解へと仕上げる……そんな具合です。

……なので、ここで取り上げる本は、私が読んで推薦している書籍ではなく、図解としての描きやすさで選出しております。
もし興味が沸けば、ぜひご自身で買い求めて、その続きをお楽しみください。

 

【書籍名】

LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略
リンダ・グラットン / アンドリュー・スコット著
<東洋経済新報社>

 

【イラスト図解】

【描いた内容】

人生80年という観念で設計されたライフデザインは、教育20年・仕事40年・引退20年で構成されている。
しかし人の寿命が延びることによって、いまや100年を生きる上での人生設計をしなければならない。
そこで世間は引退後の期間が長くなると捉えてしまうので、長寿化問題へと発展してしまう。(年金破綻や医療費高騰など暗い話題ばかり)
本来は働く期間を60年に伸ばして、どうやって自らのキャリアデザインを組み立てるかが求められるのだ。(明るい話題にしていく)
そのためには働いている途中でのマルチステージ化が必要になってくるであろう。

 

【たぶんこれからの展開(勝手な想像)】

キャリアチェンジはいままでのスキルに頼っていたらできないので、仕事をゼロベースにして新たな道を切り開くための、ビジネスマインドから具体的なアプローチがまとめられている……かもしれないですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。