東京から古都奈良へ拠点を移した決め手とは……?

Pocket

 

半年ぶりにブログを再開するには、きっかけが必要でした。

新年度を契機に自分メディアの充実を図るべく、なんて理由付けとしては悪くありません。
しかし本音は、奈良に活動拠点を移しボチボチと恰好がついてきたことで、ワークスタイルが変化してきた実感を吐き出したくなったのです。

いわば、ようやくブログに書くネタが積もってきた、といえましょう。

0391 1

 

東京から奈良へ、個人的に遷都する

一年前から始めた『ならがよい』活動を本格的に取り組みたい、という気持ちが奈良への軸足を求めました。

そして出会ったのです。この町家に……

0391 2

ならまちの中に位置する絶好のロケーションと求める空間が、そこにはありました。
東京の活動における飽和感も手伝い、ライフ・デトックスを決心したのです。

ただし、築80年の町家での暮らしは、ひと言「不自由!」
寒い、暗い、閉まらない、動かない等、東京暮らしの快適性にはほど遠いです。
とにかく「不自由を楽しむ」精神が必要でした。
(この物件が遷都の決め手となった具体的なポイントは、次回にまとめます)

このように東京から奈良へ拠点を移せるのも、ビジネス現場が一定でない講師業だからこそでしょう。
毎日がアウェイな環境における仕事なだけに、自分が腰を落ち着ける場所には最愛なる地を求める訳です。

 

Facebookとブログとの役割を定義する

さて、今後このブログを続ける上では、ほぼ毎日投稿しているFacebookページ『ならがよい』との差別化を図らなければなりません。

現在、Facebook『ならがよい』の定義としては、奈良の魅力に教学の視点を添えて投稿しています。
また、主催する講座やイベントのお知らせなどが主です。

FacebookやTwitterなどのSNSは、その性格上フロー情報が中心となるので、日々消費されていく気がします。
もう少し残しておきたい情報は、やはりブログの得意分野ですね。
ブログ記事はストック情報として検索性が高いので、溜まっていくとライブラリーとして役立ちます。 
また、Facebookでは伝えられない少々長めの文章も、ブログでは許容範囲です。

したがって、半年間寝かせていた個人的な見識を、そろそろブログという蔵へ押し込んでいく心持ちになったのです。

しばらくはリハビリ気分で、『和ごころの仕事術』などをまとめていければと考えています。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。