地方新聞の電子版が、iPad miniとEvernoteの連携を促進してくれた!

Pocket

 

この4月より新聞をiPad miniで読むべく、電子版の購読契約を行いました。

日経新聞と朝日新聞は紙媒体で読んでおり、特に不便はありません。
だからこの2紙は今までどおりペーパーです。

では、何の新聞を電子版にしたのか?

実はWebでないと配達されない新聞があるのです。それが地方新聞です。

……ということで、『奈良新聞電子版』を購読することにしました。
(県外在住者しか申し込めません)

 

そうしてご覧のように、iPad mini片手に奈良の現在をキャッチできました!

0372 1

 

電子版を申し込む際に気になったのが、利用環境のパソコンの欄に”Mac OS”がなかったことです。
ただ、“試し読み”なるサンプル閲覧を行った際には、特に問題がなかったので申し込みました。

今のところパソコン(Mac mini)とデジタルガジェット(iPad mini)で閲覧できています。

 

電子版の良いところは、気に入った記事があればiPad miniで画面キャプチャーを行い、Evernoteへアップできることです。
どんどん奈良の情報がクラウドへストックされていき、スクラップブックが完成します。

 

0372 2

 

申し込み案内ページにある「外出先でも気になる話題をチェック」というコピーには同感です。
奈良の話題は外出先でも、気になる、気になる。

たとえばスポーツ面。

0372 3

 

元阪神藤川のメジャー初セーブよりも、選抜やプロ野球の結果よりも、春日杯軟式野球(写真2枚)がメインなんです。
それも一寸法師が完封勝利なんですから。今後の一寸法師の活躍に注目してしまうぢゃありませんか!

 

こんなファンタスティックな情報が満載の『奈良新聞電子版』

タブレットを片手にスタイリッシュに決める東京のビジネスパーソンが、誰ひとりこの『奈良新聞電子版』を読んでいないと思うと、ちょっと得意満面になってしまいますね。
(もしかしたら東京にも多くの読者がいるかも……)

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。