モレスキンのライバル登場! JMAM特製ノートを頂戴する

Pocket

 

日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)が、新たにノートブックをこしらえました。
イタリアLediberg社とのコラボレーションで、スタイリッシュなLanybookがベースになっています。

JMAMのパートナーコンサルタントでもある当方は、その特製ノートブックを有り難くも頂戴いたしました。

 

0340 1

 

モレスキンのラージサイズと並べてみました。

ノートの縦は同じサイズですが、横はA5サイズとモレスキン・ラージの中間ぐらいです。

 

サイズ以外の違いとしては、表紙の材質から伝わる肌触りでしょう。

モレスキンよりもソフトな質感は、手にしっくり馴染みます。

ただ、脂が付きやすく、表面がテカってしまうのが残念なところといえます。

 

さらにモレスキンとの違いは、ゴムバンドの仕様にあります。

このJMAMノートは、ゴムバンドにある金具の上下動で、表紙を開閉するしくみなのです。

 

0340 2

0340 3

 

斯様なゴムバンドの動きに感心して、なんども開閉してしまいました。

 

肝心のノートの中身は、5㎜方眼です。

注目の紙質は、万年筆でも全く裏抜けしませんでした。

そして右端には、ペンホルダーが付いています。

 

0340 4

 

万年筆に負けないモレスキンを自作していなければ、「このノートを使うぞ!」と意気込んでいたでしょう。
【万年筆が裏抜けしないモレスキンのノートを自作する【後編=努力編=】

……ということで、いつか使う日までノートは閉じておきましょう。

 

0340 5

0340 6

 

実は、このノートをいただいきながら、肝心なことを聴いておりませんでした。

それはこの特製ノートブックが販売されているかどうか、ということです。

ネット上には情報がないので、もしかしたら非売品なのかもしれませんね……

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。