iPhoneやiPadの充電を忘れない、ちょっとした不便!

Pocket

 

講師業の活動場所は、企業が用意する研修会場などであり、基本アウェイです。

したがって、パソコンをはじめ多くのモバイルガジェットを持参します。
……ということは、iPhoneやiPad、ワイヤレスヘッドフォンに出張時はランニング用のGPSウォッチなど、すべての機器が充電を必要とするわけです。

そんな状況において、おでこを叩きながら「しもた!」と嘆く多くのシーンが、モバイルガジェットの充電切れです。

使っていて電池を消耗する事態よりも、充電し忘れの方が後悔が大きいものです。

そこで、モバイルガジェット類の充電忘れを防ぐ方法を考えました。

 

前回のエントリー【Mac miniを使いやすくするには、デスクのどこへ本体を置くべきか!】で紹介したスライドテーブルには、Mac miniを設置しただけではありません。

モバイルガジェットをこんな具合で充電できるようにしました。

 

0329 1

 

Lightning端子のケーブルが2本とマイクロUSBケーブルが1本が束ねられ、スライドテーブルの上に置いているのです。

実は、これが具合悪いのです。

スライドテーブルを手前に引き寄せると、束になったケーブル類がデスクの下へ落ちてしまいます。

だからいちいち拾わなくてはならず、大いに面倒なのです。

 

0329 2

 

しかしそんな不具合が、ある効用を導いてくれました。

デスクの下に落ちないようにするには、ケーブルに重石となるものがあればよいのです。

そいつをケーブルとつながる必然あるモノ−−充電すべきモバイルガジェットにすれば一石二鳥となるのでした!

 

0329 3

 

「ケーブルをデスクの下へ落としたくない」という心理が、iPhoneかiPad、Androidを必ずケーブルへ接続しておく癖付けを誘います。
いまでは常に某かの通信機器を充電しているため、外出時の後悔が解消されたというわけです。

不便な状況にしておく方がそれを嫌って対処し続けることになり、結果的には予防につながる効果を生むのでした。めでたし、めでたし。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。