講師が本業なのに、マンガ制作の仕事をいただける喜び!

Pocket

 

当方は講師を本業としていますが、たまには副業にも精を出したりしています。

それはマンガ制作

先月、某社から販促ツールに用いるマンガのオーダーをいただきました。

 

0319 1

 

実は、3年前に3ヶ月だけ継続したブログ『セミナー・研修で自分を磨く方法』のコミック・エッセイをお読みくださり、この度の依頼となったのです。

なんでも特技は発表しておくものですね。どのようなキッカケが生まれるかわかりませんから……。

 

0319 2

 

さて、工程です。

女性キャラクターがサービスの説明を行う設定とし、方眼ノートにネームを描いて構図を決めます。

イメージが固まりましたら、マルマン「SketchBook」を開きます。

鉛筆でアタリを取って下絵とし、COPICマルチライナーの1.0㎜でペン入れを行っていくのです。

描き終えると消しゴムで下書き線を消して、線描終了。

原画をスキャンしたら、Adobe「Photo Shop」で着色していきます。

 

0319 3

 

ザクッとした説明ですが、こうして無事に4ページのマンガ制作を終え、納品できました。

 

講師としての稼働以外でも、自らのスキルを引き出してくれる仕事はありがたいものです。

そんな機会を得るには、保有能力を日頃から発信していく姿勢が必要ですね。

併せて、自らの技術を磨くことによって、働ける領域が拡がっていきます。

……ということで、来年は画力をしっかり伸ばしていこうと目論む、今日この頃でした!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。