教える人とブログとの良好な関係を考えてみました

Pocket

 

模様替えの秋と洒落込んだわけではありませんが、ブログのデザインを変えました。

WordPressの公式サイトから『Wordstrap』というテーマを選び、心機一転です。
公式サイト以外からフリーのテーマをダウンロードするのは危険であるという情報から、この体裁をチョイスしたのですがいかがでしょうか?
シンプルなデザインなので、もう少し工夫する必要があるかもしれませんね。

 

更新に間隔が空いたのは、外観デザインの変更のためではなく、まさしくこの記事の表題どおりだったからです。
当方も含め、教えるという活動をする方々に当ブログはどう役立つのかという自問が、いままでの路線に待ったをかけたといえます。

そこで、今回は気分を変えてくれるインタフェースのレイアウト変更と、記事を構成する新たなカテゴリー分けを行いました。

 

カテゴリーについては、ブログのコンセプトを忘れさせない表現をめざしました。

【教える人にとっての】というキーワードに続く見えない主語として、質問を自分に投げかけるようにすれば1本の記事になります。

たとえばカテゴリーが『知的生産術』であれば「教える人にとっての知的生産術とは?」と質問形式に変え、そこから記事のテーマを考えていけば、アイデアがほとばしるのではないかと目論んだのです。

従来あった『Mac&iPhone活用』などの分類名であれば、ついつい製品の魅力に引っ張られて「iPad miniが欲しい!」という我が儘な記事に傾倒します。
FacebookやTwitterの一過性な個人メディアであればまだしも、ブログはストックされた記事をデータベースとして活用(ネターノート化)していくのであれば、過去記事は読み返して役立たなくてはいけません。
したがって現状の記事レベルでは、不適切なものが多々あるのです。

実はアップル社からiPad miniの発表があった翌日から、当ブログへのアクセス数がアップしました。
目的を持って検索された多くの方に『iPad miniの予約を予約』なる妄想記事を閲覧いただけたわけですが、おそらく「なんやコレ?」という期待はずれで去っていかれたことでしょう。頭が下がる思いです。

 

0301 1

 

いわゆる自分としては、このアクセス状態を望んでいたわけではなかったということです。

したがって、以下のようなカテゴリーの再設定をすることで、テーマに絞った記事作成に集中し直し、ブログの質的レベルアップへ弾みをつけたいと考えています。

 

教える人のネターノートの新たなカテゴリーリスト

・教えるチカラ:教えるためのアイデア、工夫、努力など現場で学んだノウハウ

・知的生産術:ブログやアプリを用いた、教えるために必要となる創造的な活動

・道具の使い方:教える事に役立つデジタルとアナログなツールを使う方法

・学ぶ習慣:教えるために必要な日常のインプットの仕方や勉強術

・ライフスタイル:健康面や生活習慣など、講師ライフにおける基盤の醸成

 

上記変更に伴い、今までエントリーした記事を一旦アーカイブ化します。
ただ、コンセプトに適する記事も散在するので、それらを見つけたらカテゴリーを変更していき、表舞台へ挙げていきます。

とにかくブログの記事を書くことで、自らの“教えるチカラ”を養いつつも、どこかで誰かに教える機会があるどなたかの参考になれば喜ばしい限りですね。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。