iPhone5を使って1ヶ月のデータ通信量。そしてiPad miniを買うこんな理由!

Pocket

 

iPhone5を使って1ヶ月が経ちました。

テザリングを含めたデータ通信量はこんな具合です。
7ヶ月使ったiPad 3thのデータ通信量との比較してみますと……

 

0299 1

 

iPhone5の7GB制限には余裕アリです。

それよりも、iPadはほとんど外に持ち出して使っていない事実がわかりました。

 

そこで今夜(24日未明)、おそらくアップル社が発表するだろう『iPad mini =仮=』に期待を馳せるのです。

理由は……、
外に持ち出すことを期待しながら十分に活用できなかったiPadの無念を晴らすべく、小型化して携帯しやすくなったiPad miniを買うべきだというロジックが成り立つからですけど、なにか……

 

さて、そのiPad mini。
iPhone5とiPadという製品の中間的な存在なのですが、すこぶる魅力的です。
それは“電子書籍”を読むという活用シーンが増えるに違いないからです。

現在のiPhone5の画面サイズでは、長時間の読書がつらいです。
特にマンガ作品は、ページ一杯に拡がるコマが読めません。

だったらiPadがありますが、652グラムの筐体を持ち運ぶにはたいそうです。
普段の仕事ではMacBookAir13inchも持参しているので、これらのカップリングには体力がいるのです。

 

じゃ、電子書籍ではなく紙の本を読めばいいのでは……という意見もありましょうが、これが最近きついのですね。

視力の老化は、当方にとって大きな悩みです。
【関連記事: 書籍とiPhoneアプリで、老眼の進行を食い止めるには?

こうしていろいろと対処しているのですが、如何せん効果がすぐにあらわれません。

特に暗いところでの文字を読む行為がきびしいです。光を捉える能力が衰えているのでしょう。

だったら発光体を見ればよいのです。明るいから。(えっ、目によいのか!)

 

……ま、なんだかんだいってiPad miniが欲しいということですな!

だから、モバイルでの活用を拡げるために、こうやってその到着を待っているのです。

 

0299 2

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。