iPad miniだけでなくMac miniがこうくりゃ、こうする!

Pocket

 

アップルが10月23日(日本時間では24日の未明)に、なにやら新製品を発表します。

iPad miniが登場するという噂で持ちきりです。

このデバイスの活用イメージは(頭の中において)成立しているので、すでに予約してもらうよう予約しています。 
→ 関連記事『iPad miniの予約を予約完了! この秋に揃うモバイル・ガジェットはこうなる!』 

さらにiPad mini以外では、MacBook ProのRetina13inchが出てきそうですが、もうひとつ待ち望んだマシンが予想されています。
それは……

Mac mini の新型なのです!

これは想定する仕様であればいくかも……いやいきます!
やはりモバイルマシンであるMacBookAirだけの環境では、限界(ディスクやメモリ容量)が見えてきましたから。

……ということで、恒例の妄想を行います。

当方のデスクを賑わす現行システム構成に、今回の新製品を加えましょう。
(緑文字が据え置きタイプ。黄文字がモバイル用)

0298 1

 

普段仕事で持ち歩くMacBookAirは、自宅ではクラムシェルモード(パソコンを閉じて外部ディスプレイで表示)で使用しています。
接続先はThunderbolt Displayなので、電源コードとThunderboltケーブルを接続すればデスクトップ化完了。

……ま、これを常時設置できるMac miniに切り替えるのです。

0298 2

そのための個人的に期待するMac miniの仕様は以下の通り。

プロセッサ: intel Core i7 3.4Ghz メモリ: 8GB
グラフィックス: AMD Radeon HD6970(1GB)
ストレージ: 512GB SSD
Thunderbolt:2ポート USB3.0:4ポート 

以上の条件をまとめると、現行iMac並みのCPU&GPU。そしてSSDの容量アップが望まれるところです。

おそらくMac miniだと発表即発売になるケースが多いので、トリガーとなる購入条件を取り決めておき、すぐに意思決定してかからないといけません。(なにがいけないのかわかりませんが……)
とにかく、24日の未明が楽しみですね!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。