iPhone5のLightningアダプタが大誤算。本体に挿すことができない事実!

Pocket

 

ようやく、注文していたLightning変換アダプタ(30ピンアダプタ)が到着しました。

既存のiPhone用コネクタをLightning形状へ変えてくれるツールです。これで、今まで買ったケーブルをムダにしません。
まだLightningケーブルのサードパーティ製が世の中にない現状、これは必需品です。

早速、iPhone5と接続しようと、アダプタを取り付けて端子口へ忍ばせましたら……。

えっ! 入らない!

どういうこっちゃ……

こういうこっちゃ!

0294 1

 

Lightningコネクタが小さくなった分、購入したiPhone5ケース(Prestige Vintage Leather Diary)底面のカッティング面が小さくなっています。

それに差し込もうとすれば、アダプタのハウジングがぶつかるのです。

冷静に考えれば、いままでのiPhone用コネクタへ取り付けるのですから、アダプタ自体それと同じ幅になることはわかります。
だったら、このケースを使う限りLightning変換アダプタは使えないという予測は立ちますが、「そんなもんわかるけぇ!」です。

……ということで、ケースを変えたくないから、このアダプタはヤフオク行きですね!

 

次なる候補は、LightningマイクロUSBアダプタ

0294 2

これはAndroid端末など一般的なUSBケーブルの小さい端子へ繋げるヤツです。

ただ、日本では発売されていないので、輸入するしかありません。めんどくさいけど!

でもしばらく待てば、これが国内販売されるか、サードパーティ製がでるかもしれません。

それかこの際、アダプタを売らずにケースを力作『モレスキンで作ったiPhone5ケース(制作過程リンク)』へ一本化するか……。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。