Xperia SXとiPhone5、2台持ちの行く末とは?

Pocket

 

iPhone5を使い始めて10日経ちました。

軽くて機敏で操作性がよくなっていることは、それが当たり前の状態になりつつあります。
慣れって怖いですね。

それよりも一部のアプリによる表示トラブルで、iPhone4Sを手放せない現状がストレスです。
事実上、iPhone1.5台持ちってな具合です。

当方の場合は、通話用としてXperia SX(ドコモ回線)も持ち歩いているので、併せて2.5台持ちになりますね。

そんな事情も手伝って、早くもiPhoneを取り巻く次の展開に期待を寄せてしまいます。
こんな流れに想いを馳せて……

 

0286 1

 

元々ソフトバンクのiPhone4Sを持っており、あくまでもデータ通信&閲覧用として使用していました。
電話とルーター機能は、ドコモ回線が優れているという想いからXperia SXを手に入れて、2台持ちに甘んじながらもXi(クロッシィ)の回線品質には満足しておりました。
ただ、iOSで端末で統一したシステム環境を望んでいたので、Android端末への全面移行ができない心境ではあったのです。

そこに、auからのiPhone5テザリング解禁の一報。……飛びつきました!

= 関連記事:テザリング可能となったiPhone5を見据えたら、ネット接続はこんなラインナップに! =

 

購入の際はドコモからのMNPを考えたのですが、auの現状ではXiほどのパフォーマンスが発揮されないのでは……という思いがよぎると、従来どおりドコモとの2台持ちを決意。
つながりがやや悪く、テザリング対応の遅れるソフトバンクから、MNPを利用してau版へ切り替えたのでした。

さらに、Xperia SXの契約を「Xiパケ・ホーダイ・ライト(3GB上限)」に変更して、予備のテザリング端末と位置づけたら、納得感が高まるから不思議です。

 

両機の使用感から今いえることは、まだXiテザリングは捨てられないということですね。

新幹線移動が多い当方としては、車内をオフィスとして利用します。
その際、通信環境はXperia SX(ドコモエリア)の方に軍配が上がります。

“関連記事:Xperia SXのテザリングって、新横浜から博多までどんな状態なのか?”

“関連記事:iPhone5でテザリングしたら、新横浜から新大阪間の通信状態とバッテリーはどうだった?”

 

でもやはり、通話やメール、データ閲覧からテザリングを1台だけで済ませたいです。

次回作となる新たなiPhoneのパフォーマンスが期待を裏切らなければ、今度はドコモからMNPし、現行品はauの2年縛りの後に解約すれば、念願の1本化(auかSB)という魂胆ですな。

……というよりも、起死回生でドコモから新型iPhoneが出れば、それがベストな選択となるであろうに……。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。