iPhone5を使って知る、3つの小さな喜び!

Pocket

 

購入した商品の満足度がアップする要素として、使い始めてから知ったような、いわば個人的な発見が得られるかどうかにかかっています。

価格comなんかで「思っていたほどではなかった」というクチコミには低評価が付き、逆に予想していなかったメリットを感じたりすると「この商品はすごい!」と褒め言葉が並びます。

……ということで、手に入れてから4日経ったiPhone5を褒めてみましょう。

全く個人的な視点で見つけた小さな喜びを3選集めました。

まずは、これ……

当方はジョブズが唱える片手操作(フリック入力)に慣れていないせいか、本体を横置きにしてキーボード表示する”QWERTY入力”を好んでしまいます。
打鍵にストレスを感じないからです。

iPhone4Sに比べて、iPhone5の本体サイズが長くなったことは、横にすれば幅が広くなるということ。
つまり、キーボードサイズに余裕がでるという事実なのです。

 

0282 1

 

ほら、ちょいと打ちやすくなりましたよ。

ちなみにブログの記事作成は、TextEverを使ってこんな具合に行っていますので、入力ミスが減りました。

=関連記事:ブログの更新頻度を上げるために『TextEver』を使ってみた!=

 

0282 2

 

小さな喜びの2つ目は、新しくなった“Lightningコネクタ”です。

iPhone5に差し込むとき、無意識に発生してしまう「どっちが手前やったかな?」という脳の働きがなくなりました。

iPhone4SやUSBケーブルすべてにある一瞬の判断は、もうしなくてもいいのです。
こりゃ、いいや〜!

0282 3

 

そして最後に、メモリが512MBから1GBに倍増したことが挙げられます。

メモリ解放アプリの『iMemGraph』を使っていますが、ご覧のようにフリー容量がたっぷり。

何事も余裕があるというのは、精神衛生上よいことですね。
メモリアップによる具体的な恩恵を感じたことはありませんが……。

0284 4

 

……そんなこんなで、全く個人的な観点における小さな喜びを3つまとめました。

いずれ、これらの事も当たり前な状態になってしまうのでしょうね〜。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。