発表されたiPhone5から、いかに”4S”に心を残せるか!

Pocket

 

AppleからiPhone5が、来週21日に発売されますね。
この発表を観ながら、いかにiPhone4sに心を残せるか……を考えました。

結論としては、「うん、4Sで大丈夫」と個人的に納得させました。
こんな葛藤の果てに……

 

0273 1

 

iPhone5とiPhone4Sとの違いとして、目立った(自分に影響する)ところを比較してみました。
あくまでも、当方の現状におけるiPhone利用での感想です。

 

画面サイズ:4.0インチ x 3.5インチ ——————-

縦方向が960ピクセルが1136ピクセルと増え、横は現状640ピクセルのままです。
画面が広くなったというよりも、長くなったという印象ですね。

〜見解〜
利用中の各アプリがこのサイズでどう対応するかですね。現状ではメリットがみえません。
iPhoneで16:9の動画を観ることがないので、今のままでいいッス!

 

CPU性能:A6 x A5(コア数?) ———————-

処理スピード、グラフィック性能が約2倍になるようです。
ゲームなどの動画処理に威力が発揮されますね。

〜見解〜
自分が使っているアプリでは、速度に苛つくよりも回線スピードやサーバーの処理に待たされるので、性能差の恩恵は得られにくいかも。
ま、テキストベースのアプリばかりですしね。……あきらめられます!

 

回線品質:LTE x 3G ——————————

ソフトバンクもauも、LTE対応でしょう。

〜見解〜
ドコモエリアでの利用を望んでいるだけに、現状キャリアでは移行できません。やはりドコモとの2台持ちですね。
テザリングが可能となるキャリアが出れば、めっちゃ検討するでしょうが、……今はないッス!

 

重量:112グラム x 140グラム ———————

タッチセンサーがディスプレイ内蔵となったことが、本体の厚みを9.3㎜から7.6㎜へと薄くさせました。
したがって、本体重量も軽くなったのです。

〜見解〜
いま使っているiPhoneケース(上の写真)は、重量について気にしていない仕様なんです。
いわば、講義用デスク上でノートっぽく目立たなくさせたいので、その分、重量は犠牲です。だから、いいっしょ!

 

……ということで、本命はiPad miniなので、今回はスルー
そのiPad miniの発表はなかったですね。う〜ん、一ヶ月後に発表されるのでしょうか?

とにかくiPhone5を手に入れる場合は、21日に香港へ渡ってSIMフリー製品を買えば、エリアとテザリングの要望はクリアされるので、購入有りかもしれませんね。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。