目もとエステは、現代のウルトラアイだ!

Pocket

 

ウルトラマンのベータカプセル、ウルトラセブンのウルトラアイなど、変身用ガジェットってカッコイイです。
だから男の子としては、欲しくなったものでした。

そして最近(もう男の子ではありませんが)、ウルトラアイを手に入れました。

0266 1

 

……嘘です。

目もとエステ『EH-SW50なる、仕事で酷使した目をケアするアイテムです!

目が疲れてくると、目の周りがたるんでしまい、老けて見えます。
そりゃ、まずいです。おでこのシワやほうれい線はまだ目立っていませんが、目の下のシワがひどいのです。
そんな状況から、若さを取り戻したい気持ちが背中を押しての購入となりました。

製品の3大特徴である「じんわりスチーム」「温感ヒーター」「リズムタッチ」の効用を期待し、早速使ってみましょう……

 

0266 2

 

製品への同梱品です。

本体は充電して使います。1時間の充電で、使用時間の12分が2回使えます。少な〜!

0266 3

 

スチームを出すために、給水プレートを水で濡らし、本体内へ装着します。

0266 4

 

続いて、本体を顔面に固定するバンドを取り付けました。

仰向けで使う場合は、ベルトなしでもよいようです。

0266 5

 

準備はここまで。あとは使うのみです。

温度とタッチのバリエーションは、それぞれ2つです。

0266 6

 

う〜ん。確かに気持ちはいいです。
目の上に、暖かいタオルを乗せているような感覚です。

すごく目に刺激があるわけではないのですが、疲れは取れるかもしれませんね。
継続すれば、若返るって効果が出ること期待します。

 

ちなみにこの製品の製造場所は、当方が新入社員の頃、生産実習で1ヶ月お世話になった工場でした。

0266 7

 

その当時を振り返り強烈に残る記憶は、寮の先輩に押さえつけられて脇毛を剃られたことですね。女性のムダ毛剃りツールの実験台にされたのでした。
剃られた後、寮の廊下を上半身裸になりバンザイして走ると、スースーして気持ちよかったです。 
実は先輩たち、頭髪以外の体毛がすべて剃られていました。
当方は、そのレベルには至らずに生産実習を終えることができ、ホッとしたものです。

……今でもこの工場の若手社員は、皆がスースーしているのでしょうかね。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。