日帰りも出張も万全なるモバイルアクセサリーのフォーメイション

Pocket

 

企業研修における講師って、ひと言で述べると『ビジネス芸者』
これは益田和久氏(株式会社ビブレンス代表)のキャッチフレーズですが、まさしく”言い得て妙”ですね!

お座敷(研修オーダー)がかかれば、三味線(パソコン)をもって、お客様(受講者)楽しんで(学んで)いただくわけです。
詳細に言えば、都々逸を唄って(講義)、お客様の手を取り踊ったり(ワーク)、ただひたすらお座敷を盛り上げ(受講満足)夜は更ける(研修終了)具合ですね。

充分に楽しまさなければ、「もう、アンタいいよ!」と即、切られてしまいます。
でも気に入ってもらえれば、「また頼んますよ!」とご贔屓さんになっていただけ、再びお座敷がかかるのです。

そんなお座敷は全国各地にありますので、お道具を持って移動します。
そこで、お道具入れにはこだわりたいと、芸者心が芽ばえるわけですね。

では、当方のお道具(旅のお供をするモバイルアクセサリーたち)はどんな構成になっているかというと……

 

0265 1

 

日帰り用のツールと出張用のガジェットを、無印良品で買った『バッグ in バッグ』の4ケースに分類しています。

この『バッグ in バッグ』は、過去記事「100円文具術セミナーに参加したら、100円ショップを見直したぢゃないか!」で取り上げたヤツです。(下の写真は買ったばかりの撮影で、内容物は異なります)

 

0246 5

 

日帰りの稼働では、左上のケース部分を外して持ち歩きます。

こんな感じで、がっちり!

 

0265 2

 

中身は、MacBook Air用の電源ケーブルとVGAの出力ケーブル。これがなくては、パソコンでの講義ができません。

そして、USBケーブルでパソコンからXperia SXへ電源を供給しながらテザリングを行います。
だから、予備バッテリーを持たずに過ごしていますね。
USBメモリは、いざデータを移動する際に使います。

これらが常に持参するアクセサリー群でした。

 

それ以外の3ケースは、出張時にカバンへ放り込みます。
各々が【快適操作系】【電源確保系】、そして【なくてもいいが、あれば便利系】です。

【快適操作系】は、出張時の資料作成時に図解表現を行いますので、MacBook Airで使う携帯マウスです。
そして、iPadで絵を描くためのスタイラスペンと、本体を立てかけるための折りたたみスタンドを忍ばせています。

【電源確保系】は、電源ケーブルなどですが、予備バッテリーが入っていませんね。
というよりも、それほど必要としていません。前述どおり、常に電源が確保された場所で稼働しているからでしょうね。

【なくてもいいが、あれば便利系】は、MacBook Air用のLANアダプタが入っています。
ホテルでの有線LANを使用するときにはあった方がいいのですが、結局、Xperia SXのテザリングで済ませているので、それほど登場しませんね。
ワイヤレスヘッドフォンは、予備です。
ヘッドフォンは別途カバンに入れているので、主にそれを使います。ノイズリダクションの電池が切れると、このワイヤレスを使う具合です。
このケースの中身には、もっと知恵を絞りたいと思っています。

……ま、こんな感じで仕事の小道具と一緒に旅しているわけです。

どうぞ皆様、ご贔屓に!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。