講義中、いかにモバイルガジェットを目立たせず机の上に置いておくか!

Pocket

 

講師業は、デスクを二つ持ちます。

自宅やオフィスでワークするための机と、講義を行うときに使う机です。
もちろん講義で使う机は、研修会場の備品ですが……。

この写真は、実際の講義机を撮ったものです。

 

0224 1

 

あれ? モレスキンのノート類が3冊ほど鎮座していますが、果たして……

 

そうです。
“?”は、本来のノートではありません。

WiMAXルーターとiPhone4Sのケースなのです。

 

0224 2

 

受講者の目につくところに講師机があるので、そこへモバイルガジェットたちをガチャガチャ拡げるのは、なんとなくはばかれます。

したがって、モレスキンのノートが散乱している風に見せかけて迷彩化しているのです。

 → その涙ぐましい製作の記録:『スターウォーズなWiMAXルーターを創ってみた!

 

実物のモレスキンのスクエアード・ラージは何に使っているかというと、「あぁ、この講師はモレスキンをたくさん持っているんだぁ」と思い込ませるためのダミーです。
特に明確な目的なく、ただそこに置いているだけです。

これで誰もモバイルガジェットの存在には気づかないでしょう……?

 

でも一度だけ、受講者にばれたことがあります。
MacBookAirからコードが伸びて、スターウォーズのモレスキンに刺さっているのを不思議に思った一人がやってきて、「どうしてケーブルでつながっているのですか?」と質問を浴びせかけてきたのです。

確かに不自然さが目立っていますね。

 

……で、この机の上の道具たちは、8月発売の”Xperia SX”の登場によって、変わってしまう予定です!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。