オリジナルな『20歳若く見えるために、3分でできる習慣!』を図解化した!

Pocket

 

流行っています南雲吉則氏の「若返り」本
先日も各出版社が新聞の一面をシェアし、南雲ページを作っていましたね。

当然、同世代の当方も刺激されます。だから買いました!

そこでそんな南雲本に倣い、『20歳若く見えるために、私が実践している3分でできる習慣』という、個人的で不確かな取り組みをまとめました。

とにかく、“若く見えれば” よいのですから。

0210 1

 

ポイントは『体型をごまかす』、『顔をごまかす』、『頭髪をごまかす』です。

そう、“ごまかす”のです。
とにかく、“若く見えれば” よいのですから。

 

では、『体型をごまかす』方法から……

① 腹を凹ませて、肛門にギュッと力を入れる

② シンメトリーを意識して立つ(または座る)

0210 2

姿勢がシャンとしていると、健康的に見えます。
ヒップアップさせることで背筋がS字になり、下半身へ上半身がしっかりと乗ります。
年寄りに見える姿勢は、バランスの崩れだと思うので、立ち姿が重要なのです。

 

続いて、『顔をごまかす』方法

③ 首を伸ばし、アゴまわりに空間をつくる

④ 眉を上げて止め、5秒後にスッと下ろす

⑤ 口角を上げる

0210 3

顔の輪郭をシャープにし、目ヂカラをアップします。
頬から口尻を上げて、自信ある表情を生み出します。

ちなみに、漫画家が老人を描くときは、アゴのラインに段々を入れます。
それを防ぐには、首のまわりに空間をつくるのです。

 

最後に『頭髪をごまかす』方法

⑥ トップを豊かに、サイドを押さえる

⑦ 髪の分け目をおぼろげにする

0210 4

顔を長細く見せるために、薄くなった頭頂部のボリュームアップとサイドの厚みを減らします。
ピシッと髪を分けるのではなく、自然に流す感じでまとめます。
すぐに元に戻るので、スプレーで固めるしかありません。
髪の毛があるうちに、やっておきましょう。

 

これらの実践で20歳若く見えるかといえば、う〜ん。……90代の方が70代に見える効果はあるかもしれません。

ま、いろんなアプローチで一時的な若返りに挑戦しますので、「いや、お若いですな〜」という言葉を待ち受けております。
とにかく、“若く見えれば” よいのですから。

このような自分への小さな努力をしなくなったときに、本当の老いがやってくるのでしょうね。

精進、精進……

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。