ブログの更新頻度を上げるために『TextEver』を使ってみた!

Pocket

 

昨年4月下旬より始めた当ブログ。1年経過したこの春から更新頻度をアップしました。
基本、月曜日から金曜日は毎日更新とし、土日で1回という週6エントリーを続けております。
この配信ペースで、なんとか3ヶ月が過ぎました。

ブログ記事の更新回数を増やすことは、何かとトレードオフしなければなりません。

それが、品質(記事のレベルを下げる)と時間(作業時間を増やす)です。

クオリティの捉え方は、読まれる方の印象に左右されるので、気にしないこととしました。
したがって、当方がコントロールできるのは、時間のかけ方と相成るわけです。
そのために、いままで別の目的で使っていた時間をブログに当てるしかありません。

そこで移動中の読書時間を狙うことにし、その際に活用できそうな執筆ツールを試してみました。
それは……

『TextEver』というEvernote用テキスト入力ツールです。

これを移動時(電車内やホームで次の電車を待つ際など)に起動して、文章のアウトラインやフレーズをしたためます。

目的地へ到着した際にEvernote上へアップし、後からMacアプリ『MarsEdit』で仕上げていくのです。

 

0211 1

 

以前も同じようなツールを使っていました。『Notefile』=紹介記事=です。

そのアプリと今回の『TextEver』との違いは、操作性でした。
後者の方が、ジェスチャー機能が秀逸なのです。

・二本指の左右スライドで、取り消しとやり直しが効く

・一本指の左右スライドで、目的方向へカーソルが移動する

・キーボード部分の上下スライドで、表示・非表示が切り替えられる

いわば、文章入力の加筆・修正が簡単に行えます。

電車に揺られながら、親指でiPhone画面にタッチし、望むところへカーソルを移動させるのは至難の業。
それを、このアプリはストレスなく(?)行えそうな気にさせます。

 車中で入力したデータは履歴化され、後々の追記もできます。

 

0211 3

 

このように移動中でもブログ執筆環境を設けておけば、(勝手に決めた)ノルマもこなせていけそうに思えますね。

……ということで、iPhone5の画面サイズは両手打ちしやすい(フリック入力は思考と指の動きが同期しない)寸法を望むのであります!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。