足音もなくやってくる老眼へ、iPhone&iPadで立ち向かうには!

Pocket

 

いま自分がもっとも“老い”を感じること。

それは“目”の働きです。

衰えています。まちがいなく機能低下しています。
いわゆる“老眼”なのです。

そうした事態がいずれやってくることは知っていたのですが、それが今じゃないとばかり思っていました。
ノンノンノン……まさしく”いま”なのです。

そこで、老眼対策です。
たとえば、iPadにこのような画像を忍ばせ、日々老いゆく目と向き合うことにしました。

具体的にどのような取り組みを始めたかというと……

 

0204 1

 

老眼の原因となる水晶体の調整機能の衰えを抑止し、視力の回復に努めるには、以下に示す3つのアプローチがあるようです。
(主婦の友社編『目年齢を若返らせる、視力がよくなる100のコツ』 より)

① ストレッチ&トレーニングの継続

② 食事(レシピ)による栄養摂取

③ ツボマッサージ&グッズ利用

「よし、やってやろう!」と、早速『老眼撲滅プロジェクト』の開始です。

 

ところで、現状はどうかというと……

0204 2

寄る年波には勝てないと遠近両用メガネを買ったのですが、これを使えばもう裸眼生活には戻れないという恐怖に襲われ、積極的に使わなくなりました。

しかし、講義開始で点呼に用いる受講者リストが見えない。グループワークの文字が読めない。
そんな不都合が続発するのです。

……で重い腰を上げたのでした。

 

まず先述の書籍を読み、「これはできそうや!」と膝を叩いた箇所に付箋を貼りました。

①に関するところは、書籍に掲載されているトレーニングシートを拡大コピー

③は、ちょっとした空き時間で実施できるツボマッサージの特定

そして、書斎に鎮座するホワイトボードへ、それらを貼ったり描いたりしてまとめました。

0204 3

 

視力低下を防ぐトレーニング方法は、絵の外周に沿って目をグルグルと動かす『不思議な絵』(左上)と、穴から向こう側を見て目の絞り機能を働かせる『視力アップ・アイカード』(右上)をチョイス。

続いて、疲れ目、老眼、白内障、緑内障という代表的な視力障害に効くツボマッサージの方法を、それぞれに1つ選びました。

 

衰えているものを当たり前のレベルに戻すには、大いなる意欲が必要です。
そこで、モチベーションアップさせる大好きなガジェットを使おう、となるわけです。

したがって、『不思議な絵』はiPadでできるように画像データ化しました。

『視力アップ・アイカード』は、iPadに穴を空けられず断念。

3D視力回復 アイコン

そのかわり、iPhoneアプリの『3D視力回復』を使って、眼球の運動をさせるようにしました。

よくある「マジカルアイ」な画像を見つめて、視野をストレッチする代物です。

 

0204 4

 

こうしてモバイルガジェットにツールを格納することで、出張先でも老眼対策が可能になりました。

当方がiPadやiPhoneを凝視していたら、「あ、老眼撲滅中なんだ」と暖かい目で見守ってやってください。

 

……ということで、何らかの成果が出ましたら、またお知らせいたします!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。