これが人に教える時に役立つモバイル用カードってヤツだ!

Pocket

 

講師稼業には、大きく二つのワークステージがあります。

メインとなるのは、実際に教える現場で講義を行う、いわゆる実働です。

もうひとつが、新しい講義プログラムを設計しテキストやワークシート制作を行う、いわば作業です。

ミュージシャンでいえば、前者がライブコンサートで後者がレコーディングですね。

いままさにレコーディング期間に入った当方が、ニューアルバム制作のごとく励んでいるプロジェクトは……

 

前回のエントリーでお知らせした【教えるスキルカード】です。

(早い話、ブログネタなのですが)
自らが講師業に取り組む中で、実際に知り得たノウハウをカード形式にまとめていきます。

それらカードデータを、iPhoneやAndroid端末でいつでも閲覧できるという(割とありがちな)仕組みにするのです。

0160 1

学ぶ人にとって、どのような変化を期待するかで、3タイプのアプローチで構成します。

① 気づかせる、興味を引かせる。⇒ 学ぶ姿勢を整え、意欲を高めさせるアプローチ

② わからせる、納得させる。⇒ 学んだ情報を自らがアウトプットできるアプローチ

③ 行わせること、結果を出せる。⇒ 学んだ情報で具体的な行動が取れるアプローチ

 

そして、カードのデザインはこんな感じです。(前述のとおり)

 

0159 2

 

さて、この【教えるスキルカード】は近日公開予定(単にブログへのアップ)ですが、もうひとつセルフプロジェクトを開始します。

このプロジェクトの成否によって、年内の仕事(ライブコンサート)に多大な影響があるので、しっかりと頑張っていく所存です。

ちなみにこちらのプロジェクトはブログネタではございませんが、そのプロセスがブログネタになる予定です。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。