2年目を迎えたブログに、どんな落とし前をつけるのか!

Pocket

 

ちょうど1年前の今日、誰にも知られずにこの『教える人のネターノート』を開設しました。

いままで何度かブログを立ち上げては放置してきました。
残骸データはWeb内で浮遊霊となり果て、たまにどなたかのディスプレイに現れては、1秒で消えていく(消される)を繰り返していることでしょう。

そんなブログ人生でしたが、今回は1年で158本のエントリーをしたためました。
飽きっぽい自分とすれば快挙です。

そこで2年目を迎えるにあたり、当ブログを始める際に準備したノートを手にしたところ、“世のブロガーさんって、どんな準備をしてブログ開設しているんや?”という疑問が頭をよぎったのです。

……が、知るすべもありません。

なので、自らのブログ準備はどうしていたのかを探りました。

まずは新しいノートを拡げることから始めます。大いなる可能性を期待し……

 

0159 1

 

このような設計を行っていました。

しっかりとブログの方向性をまとめている若き日の自分(1年前)が微笑ましいです。

ブログの全体構成や掲載すべき情報の定義
コンセプトやスタンス、そしてコンテンツという項目において、イメージを膨らませていますね。

ただ、これまでの158本のエントリーにザッと目を通すと、開設前にあった未知なるブログへの想いとは裏腹に、内容はブレにブレまくっているぢゃありませんか。

正直、どうブレたのかといいますと、1年後の今頃は教えるためのノウハウがかなり溜まっているはずであるという目算とのギャップです。

……あっきまへん。

読み返したら、欲しいデジタルグッズの検証ばかりしています。

 

そこで2年目を迎えて初心に戻り、教えるノウハウを体系化するよう、一部のエントリーにテーマ性を持たせることにしました。

 

それが、このカードなのです。

左に示すカード・フォーマットに、誰でもすぐに実践できるインストラクション術をまとめていきます。

 

自らの教える能力を高めるために、iPhoneやAndroid端末からサクッとチェックできる“Instructor’s Hacks”をカード化します。

 

これでようやく、当ブログのサブタイトルに中味が近づくわけです。

 

まだイメージだけですが……

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。