閉じる

Evernoteで仕事をログ化している講師のやり方

Pocket

セミナー&研修講師にとって、仕事の成果物のひとつに板書があります。
講師として振る舞いながら、偶然にも産み出されたアウトプットです。

そうしたビジネスの軌跡をiPhoneで撮影し、Evernoteへ格納しています。

そこで最近、Evernoteのノートブックを一新いたしました……

0148 1

ログ系、教え方メソッド、ブログネタ、勉強系、デジタルツール情報、アナログ道具情報、セミナー開催、書籍・映画・音楽、ランニング、自転車、そして保管データなどで、大項目を構成。

次いで、目的別に小項目を設定しました。

その中に『板書記録』をつくり、講義中にホワイトボードへ描いた図解を片っ端から放り込んでいます。

一連の作業プロセスは以前、『Evernoteハンドブック』のサイトで取り上げていただきました。
=リンク先はこちら=

「おっ、これは!」という板書をいくつかチョイスし、当ブログでその描き方ポイントをまとめていこうと考えています。

ただ現在、蓄積データのタグ付けが充分にできていません。
このタグを機能的に分類して、すべてのデータに付加できれば、情報検索に役立つのでしょうね。

……という期待感で、いませっせとEvernoteへ溜め込んでいます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© naragayoi 2020 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.