Galaxy_Noteを買うかどうか迷ったあげく、結論を出した!

Pocket

世間に“Galaxy Note”が発表されたのが、昨年の9月。
絵が描けるモバイルデバイスとしてえらく興味を示し、二つの記事をエントリーした。

9月6日『この秋、新調するスマートフォンが見つかった!……?』

9月8日『iPhone5よりもGalaxy_Noteを選ぶ3つのポイント』

あれから半年が経ち、日本でもようやく発売されることになる。それもLTE対応だ!

とにかく実機に触れようと、渋谷の『Galaxy Note Studio』へ足を運んだ……

0140 1

0140 15

0140 2

実機を手に取り、そして絵を描く

ペンの反応がいまひとつ。
ややガッカリ。

会場にはプロの似顔絵作家が多数おられ、スラスラと描けていたので、慣れの問題かもしれない。

 

少し気持ちを冷まして、帰宅後に導入するかどうか考えることにする。

 

もしGalaxy Noteが手に入ったら、このような構成でマシンが集約できるだろう。

0140 3

ここで計算に使った販売価格だが、まだ仮定である。

実は近所のドコモショップでは、販売価格が決まっていないと言われた。

そこでサイトを調べると、このような情報(ついっぷるフォト)に行き当たる。

66,360円の42,840円引きで、実質本体価格が23,520円。安い! プラスポイントだ。

ただ、総重量はそれほど落ちない。プラマイゼロ。

大きさは、MOLESKINEノートのポケットサイズとほぼ同じ
この”スターウォーズ・ポケット”に収められそうだ。これもプラスポイント。

0140 4

う〜ん、心が動いた。

しかし、他のモバイルデバイスとの関係性を考慮したら……

0140 45
絵を描くのであれば、iPadクラスの大画面が有り難く、移動中に情報を閲覧するのだったら、iPhoneの携帯性が便利だ。
Galaxy Noteは、どうも中途半端な存在となる。

そして、Galaxy Noteの実機に触れての感想 ⇒『予想 > 実物』

この印象が、もっとも大きいかな。

……ということで、今回は見送り

どうやら今の気持ちでは、“Xperia ray”みたいに軽量ボディのLTEスマホを待つべきかも、と考え直させることになった。

0140 5jpg

ちなみにこの記事の写真に登場する”Galaxy Note”は、販促ツールとしてもらった実物大の付箋なのだ。

ほらね!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。