コミックエッセイ『講義中に寝る人、寝てはいけない人』

Pocket

3年ほど前に描いたコミックエッセイを、その後の自分から振り返る第5弾。

講師陣の中で、「ワタシの講義では寝させない!」と豪語されている方がおられる。

「すんげぇ!」と感心するも、”もし寝ようものなら荷物をまとめて退室させる”といった処置に出てると聞くと、「えっ、じゃあ寝てんじゃん」と突っ込んでしまう。

当方の講義で寝る受講者は……

もちろん、いる!

なるべく寝させないように、演習などをタイムリーに取り入れるのだが、その演習中にでも寝る。
寝るヤツは寝るのだ!

まぁ当方自身、大好きな映画でも「観ながら寝てしまうしな」と言い訳しておく。

しかし、この人物には寝て欲しくない、という対象がある。それは……

 

第5話『睡魔と戦う受講者を、講師はしっかり見守っている』

……はい、昔はこんなこともあったなってことで。
そんなに再々目にすることではない。また危うそうな担当だったら、見ないようにしている。

実は、ここだけの話。講師も講義中に寝るのだ(そうだ)。
どんなセッションで寝るかは、ブログ上では伏せておくが、ときおり耳にする。(直接ご質問いただければ応えます)

それを受講者が見逃すはずがなく、アンケートに「講師が〇〇の際に居眠りをしていた」とチクられる。

人に何かを教える御仁は、充分な睡眠を取っておくことが大事だといえるのだ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。