モレスキンで描く妖怪マンガは、まず『序章』が完成した!

Pocket

MOLESKINEスケッチブックとスクリーントーンの相性は、すこぶるよい。

しっかりと粘着し、カッターでシート表面を削ってもズレたりしない。
カッティングに力が入ろうが、紙厚があるので、前のページを刃で傷つけない

 

インクのノリも良く、なかなかの描き味であるこのモレスキン。

ようやくその実感を得てきた。

……ということで、物語は『序章』を終えた。

1コマ目と2コマ目を再掲しての『序章』と『タイトル』をどうぞ……

 

 

……こんな感じで物語は始まるのだ。

元興寺にまつわる妖怪伝説を、自分なりに解釈して描いている。

その後はどうなるかというと、すでに7コマほど下書きが終わっている。

ま、これをブログで公開するかは別にして、密やかに趣味として描いていく所存だ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。