iPhone4sをモバイルルーターに変身させる『iTether』を使ってみた!

Pocket

iPhoneを脱獄なしで、ルーター化する『iTether』というアプリ。

運よく? 入手できた。

iPhoneとパソコンをUSB接続し、専用ソフトを使ってiPhoneをルーター替わりに回線接続させるツールだ。

あっという間に、App_Storeから削除されてしまったが、その実力を動画でお届けする……

まず、1300円でAppStoreから『iTether』を購入し、iPhone4sへインストール。
パソコンにも専用ソフトをインストールする。(なかなかダウンロードできなかったが……)

続いて、USBでパソコンとiPhoneをつなぎ、まず『iTether』を起動。
パソコン側は自動で専用ソフトが立ち上がり、回線接続状態になる。簡単だ!

実際のパフォーマンスは、この動画をご覧あれ!(画面が暗くてすみません)

 iPhoneの『iTether』画面で”Registered“が表示されたら、パソコン側に目を移し『tether』なるソフトをクリック。

しばらくしてブラウザーが立ち上がり、コネクト完了。

本動画では、AppleとYahoo!、そしてYouTubeのサイトを閲覧した後、回線スピード測定を行っている。 (YouTube動画は再生に時間がかかりそうなのでやめておいた)

他の測定サイトでもスピードを測ったら、こんな感じだった。


意外と速度が出る。あまりストレスを感じさせない。
有線なので、干渉が少ないからかなぁ。

さらに嬉しいのは、常に充電している状態なので、iPhoneのパッテリーが消耗しないことだ。

最初に『iTether』を手に入れた時は、これでしばらくルーターいらずと雄叫びをあげたが、回線使用料がどうなるか不安がよぎって以来、実はあまり使っていない……

サブルーター的な存在として、お守りにしておく。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。