iPhoneの暗記アプリを使って、奈良検定1級に挑戦!

Pocket

当方は、奈良通2級“ホルダーだ!

えっへん!と鼻をかくほど誇れるもんではない。
奈良好きの猛者からすれば、かえって恥ずかしいレベルなんだ。

だから、来月8日に行われる“奈良検定1級試験”を合格しなければならない。

そろそろ本腰を入れるべく、事前対策セミナーで入手した内容をすべて暗記しようと、iPhoneを駆使した学習法を模索してみた……

まず単語帳を作って反復学習するぜ!と、『わたしの暗記カード』なる単語カードアプリを見つけてダウンロード。

このアプリは、問題文をランダムに表示し、それへドンドン解答していくもの。

その準備として、多くの問題文とその解答。ヒントとなる情報を用意しなければならない。
そこで、事前対策セミナーの資料を役立てようという魂胆だ。

ExcelでCSV形式のファイルを作り、そこへひたすら問題、解答、ヒントを入力した。
この行為自体で、すでに記憶への詰め込み効果が得られそうだ。

その問題データを、iTunesを経由して『私の暗記カード』へ転送する。

すると、左のような画面に質問が表示され、それにせっせと解答していく。

結果がデータ化され、問題別の理解度として確認することができるのだ。

 

ちなみに奈良検定1級試験では、こんな問題が出る。

『平城宮跡保存顕彰運動を進め平城遷都1200年祭実現に尽力した人物は?』

    ↓

正解は『棚田嘉十郎』

奈良に関係のない人にはまったく知り得ない情報だし、「あの人も尽力してたんやないの?」と主張すれば正解が増える。

……ま、問題に突っ込みを入れることなく、この年末年始は真摯に学習をしていく所存だ。

ところで、この左の問題の答えってわかりますか?(ヒント:もと皇極天皇)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。