モレスキンが3冊になった? あっ、これはiPhoneの……

Pocket

日々の活動を記録する”MOLESKINEスクエアード・ポケット“(左)。

自分の想いをしたためる自由帳”MOLESKINEスクエアード・ラージ“(中)。

さらに、ニューフェイスがこの右側のヤツ。 そう、知る人ぞ知る……

『PAD & QUILL』のiPhoneケースだ。

このケースを手に入れた経緯はこんな具合。

Suicaなどのカードホルダーになるケースを探していたが、気に入ったデザインがない。

モレスキン風のiPhoneケースがあることを思い出し、「じゃぁいっその事、MOLESKINEポケットを自分で加工しよう」と考えた。

そして、ケース制作目的でスターウォーズ・バージョンを買ったりしてみたが、間違いなく失敗するだろうと思い止まる。

観念して、『PAD & QUILL』のサイトから直接申し込んだ。
内装のカラーが選択できるのが嬉しい。

そうして、約2週間待った。

 

今や、ICカードのエラー防止用カードと共にSuicaを忍ばせ、気に入って使っている。

このケースの一番のメリットといえば、講義中にiPhoneが手元にあるとは思われないことに尽きる!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。