“Xperia ray”をテザリングマシンへと強化するにはこんな感じで!

Pocket

白ロムながら問題なく電話機として活躍する“Xperia ray”。←当たり前か
通話音質が意外と良いのだ。

しかし、本来の目的は2年縛りが切れるイーモバイルのWiFIルーター替わり。
やはり“ray”でテザリングしなくちゃね。

そこでまず補強せんといかんモノを買いそろえた……

それがバッテリーだった。

テザリングすると電池の消耗が激しくなるらしい。だから、予備充電に備えておく必要がある。
充電器はかさばるので、充電済みのバッテリーを持ち運ぶことにした。

純正品のバッテリーは1500mAh。
これを予備に回し、メインバッテリーを”MUGEN POWER 拡張バッテリー 1700mAhという大容量タイプへ代える。
純正品同様PSE(電気用安全法)マークがあるので、ちょいと安心である。

この構成でノマドワーキングしても大丈夫だろうが、バッテリー充電器を買ったときに着いていた無印バッテリー(PSE表示なし)も鞄に忍ばせ、サブ・サブバッテリーに充当した。

ただし、MacBookAir1台のみでネット接続する分には、こいつら予備バッテリーは不要になる。
それはUSBテザリングで、通信を行えばよいからだ。

このUSBテザリングのGood!なところは、パソコンとルーター間がワイヤードになるので外部干渉が少なく、通信スピードが上がること。 
(MacにはUSBテザリングの有線接続ドライバがありませんでした。すみません!)

それと併せて、バッテリーへの充電も同時にやってくれるのだ。

だったら、バッテリーの消耗はほとんどなくなる。

うわぁ! こりゃ、ええやん!

一石二鳥という表現に、久しぶりに出会った感じやね。
(実際には一石二鳥とはいかなかったです!) 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。