白い”Xperia ray”に換えたのは〜♪

Pocket

何か訳でもあるのでしょうか〜♪ ……はい、あります!

とにかく、この秋のモバイルガジェットには、いろいろと試行錯誤させられた。
iPhone、iCloud、LTE、NEXUSなど、何がどうなん?

過去の記事を振り返れば、そのあたりの情報で揺れ動く”男ごころ”がよくわかる。
ほれこんな具合に……

9月02日:MacBookAirの次に控える「買わなアカン」ガジェット

9月06日:この秋、新調するスマートフォンが見つかった!……?

9月08日:iPhone5よりもGalaxy_Noteを選ぶ3つのポイント

9月25日:次に買うスマホ。それはAndroidとiOSの両刀遣い!?

9月26日:モバイル・デバイスの2台持ちを描いて考える!

これだけ読めば、11月24日発売の”Galaxy SⅡ LTE“と10月12日に発売された”iPod touch“で決まったかのようだ。

しかし、どちらとも採用しなかった。

まず、ドコモから発売されるLTEのスマートフォン群
どれもが無骨に大きくて、デザイン的にグイッと惹きつけるヤツが現れなかった。

LTEの仕様自体は魅力的だけど、もうしばらく製品バリエーションが出揃うのを待つべきだ。

……と考えたとたん、つなぎとして急浮上したのがXperia ray。それも白ロムってヤツ。
ドコモショップでの手続きがいらないしね。

早速ネットで買ったray本体へ、現行GalaxySから抜いたFOMAカードを差し込む。
問題なく認識され、すぐに主役が入れ替わった。

Xperia rayは小さくて薄く、MacBookAirの横に置いても、その存在がうるさくない

回線はFOMAハイスピードで物足りないが、いまはMacBookAirにしか接続しないし、稼働時におけるデータ参照程度ならそんなに回線速度は必要ない。

それよりも目に入ってくる外観が嬉しいし、移動時もスーツのポッケにヒョイと入る

これで下の図式のように、2つが一つになったわけだ。

携帯電話、そしてルーターとしての機能は満足したXperia rayだが、ひとつ不満点がある。

それは画面が小さくて老眼の身には読みづらいし、小さく表示されるキーボードが打ちにくい
いわば情報受発信端末としては、当方にとって致命的なのだ。

しかし心配ない。
それに代わるガジェットを手に入れるからさ。さぁて、それは……?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。