モレスキン何ページで、フリクションボールはインク切れしたのか

Pocket

9月23日から使い出したフリクションボールノック(0.7㎜/ブルーブラック)が、11月6日でその役目を終えた。
まぁ早い話、インクが出なくなったのだ。

このペンは、MOLESKINEスクエアードのラージにしか使わなかったので、何ページまでインクが保ったのかを確認してみたくなり……

ノートのヒストリーを振り返った。

スクエアード・ラージは”なんでも帳“なので、テーマは決まっていない。

何かを発想するときに、まず紙面を開いてペンを走らせる。

最初のページは、あるブログの設計をしていた。

 

 

 

 

当方の場合は、論理的な文字よりも直感的な図解が多くなってしまう。

こんな感じでワークスタイルなどを、あれこれ考えて楽しんだ。

 

 

 

 

 

 

書き味は、次第に発色が薄くかすれていき、いよいよ終わりを感じさせる。

(上の写真にある”回〜5回のソムリエ数”の文字は、ペンを変えている)

そんなこんな使い方で、結局インク切れするまで使えたページ数は、27ページだった。

MOLESKINEスクエアードは全頁で92ページなので、1冊あたりにフリクションボールが4本ほど必要になるという計算なんだな。……よっしゃ!

240ページなので、9本の間違いでした。)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。