モレスキンをEvernoteへ取り込む、ちょいとした方法

Pocket

大好きな映画をコレクションするために、WOWOWなどの番組表を手にして、録画したい作品リストをノートへ書き並べる
録画予約に関しては、メール通知などの機能がサイトには備わっているが、やはりここは自分の手で作品名を記述し、それらを俯瞰的に眺めてみたい。

だったら、情報をEvernoteに取り込みモバイルガジェットなんかでいつでもどこでも確認し、録画忘れを防ぎたいものだ……

まずは、ShotNoteCamiAppなどのノートとアプリの連動を試みたが、持ち歩くガジェットが増えるのは難儀。
この際、モレスキンを使ってEvernoteと連携するのがスマートに思えた。

……でこんな感じで、モレスキンのShotNote/CamiApp代わりを図った。

まずMOLESKINEスクエアード・ポケットに書き写したページを開いて、スクエアード・ラージの上へ重ねて置く。
続いて、黒のペン(当方はフリクションボールビズ)を開いたページの中央に置く。
これでEvernoteへ取り込む紙面が、黒枠で囲まれた格好になった。

そして、スマホ・アプリの『CamScannerの登場!
ノート全体が画面に納まるように調整して、パチリと撮影する。

 

するとこんな感じで、ほぼ思惑通りの取り込み領域を検出してくれる。

あとは、右下の”√”をクリックすればCamScannerが自動的にトリミングをし、色調を整えながら紙面情報を格納していく。

その画像を共有ボタンからEvernoteを選び、データ送信

こうして、ShotNoteやCamiAppと同じような操作で、モレスキンの紙面がEvernoteに取り込まれた。

ただこの方法の問題は、モレスキン自体がカパッと開いて、その状態をキープしてくれないこと。
ページ間にしっかりと折り目をつけておかないと、手を離せばページが閉じ出す。

なんかうまくページをホールドするクリップがあればいいのだが、1工程増えてしまうのが残念だし、悩みどころといえる。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。