やっぱりiPhone4sを手に入れた! その正当な理由

Pocket

以前の記事では、あれだけiPhoneゲットの可能性がないと主張していたのに、とうとうiPhone4sユーザーになってしまった。

iPod_touch(水没)は使っていた。しかし、iPhoneという名のデバイスは初めてである。

なぜ、それを買わせたか?

実はこんな事がしたかったから……

それは、iPhone4s単独で研修講義を行うという野望!

この4Sから画面表示されている内容は、VGAアダプタを介してそのまま外部ディスプレイへ出力されるようになった。

……ということは、iPhone4sにVGAアダプタを接続すれば、Keynoteなどで制作した講義用レジュメをプロジェクターからスクリーンへ投射できる。
iPhone4sだけで講義が行えるのだ。

早速自宅のモニターへ繋いでみると、iPhone4sの画面がいとも簡単に表示された。

「おっ、ええやん。解像度も落ちていないし!」

あとは、Bluetoothキーボードの“RBK-2000BT3”を組み合わせれば、メール処理くらいストレスなく行える。
さらに、Xperia rayでのテザリングをONにすると、WiFi環境で使用できる。

都内での稼働をこのiPhone4sメイン構成に切り替えれば、MacBookAir環境(電源など含む)の約1.5㎏が、0.5㎏へと軽量化するのだ。
そうなれば、講義資料とノートパソコンで膨れる鞄の扱いに、閉口しなくて済む。

講師としてスマートに現場へ移動。……これが狙いなのだ!

ただ問題がひとつある。
それは、VGAアダプタを接続している際に充電ができないという悲劇。

地球上で3分しか戦えないウルトラマンのような状態といえようか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。