走るために生まれた新ウォークマンの良い点>悪い点

Pocket

人はなぜ、ジョギングという単調でしんどいことを敢えて行うのだろうか?
……と、走り始めるまで(5年前)はよく思った。

しかし今は、ジョギングという単調でしんどいことをどうやって楽しくすればよいのか?
……と、走ることを前提に物事を考える自分がいる。

そこで音楽の存在は、走る気持ちを盛り上げてくれる良き相棒だ。

来月の神戸マラソンのお供として、それまで使っていたiPod_ShuffleからSonyウォークマンNWD-W263切り替えた。

カタログでは、Macには非対応なのに……

 


でも所詮USBメモリだから、コネクトできるだろうと信じて買ってみた。

やはり、大丈夫じゃった。

iTunesから目的の音楽データを、ウォークマンのFinderにドラッグ&ドロップするだけ。……ほんだけ。
わしらが欠かさず聴いているポッドキャストの『ワンボタンの声』も、なんの問題もなしじゃ。
このギアで、最高の音楽体験、最高のランニング環境、最高のモチベーションアップが楽しめるんじゃ。

ただ難儀なのは、走っていると耳から抜け落ちること。
これは致命的じゃないか。

対処法として、イヤーパッドを大きいサイズに変え、本体の形状をくねらせて、なんとか耳に馴染ませている。
少しは外れにくくなったが、十分ではない。帽子なんかで押さえることもあり。

構造的には密閉タイプではないので、シャカシャカ音がダダ漏れ
だから、ランニングオンリーでしか使えない。

良い点は、充電時間が短い。3分充電で60分再生できる。
走り出そうとした時の電池切れが解消された。

そして、水洗いができる。これは汗にも強いってこと。

意外と楽しいのが、ダイジェスト再生機能
サビの部分を検出して、連続再生してくれる。特に、15秒で切り替わる「ZAPPINロング」モードが良い。

……てなわけで、この10月は走る気持ちが高まっているのね。

ちなみに歴代の相棒は、こんな感じ。(左が音楽再生機能付きサングラスで、右がiPod_Shuffle)

このオークリーのMP3内蔵グラス。128MBしか容量がない。
それでも嬉しかったが、サングラスが濃くて、夜は何も見えなかったね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。