Thunderbolt Display 導入前夜

Pocket

ちょいとプライベートで不幸があって、このブログの更新に気持ちが向きませんでした。
ただその間、ブログのあり方や構成などを考え直し、近いうちに何らかのアクションを行います。

さて……(文体を変え)
昨年の3月にMacBookProを手にして以来、11月にはMacBookAir_11inchを購入。
モバイル環境をMacに移行し、この7月にはMacBookAir_13inchへとバージョンアップをした。
これで出張におけるビジネス環境は揃ったことになる。

そしていよいよ本日、システム環境の仕上げとなる“Thunderbolt Display”の到着を待っている……

今までは帰宅をしたら、このような手順でMacBookAirのデスクトップマシン化を行っていた。

電源の投入とディスプレイへの映像と音声出力。そしてUSBハブをつなぐ。

こうして13inch(1440×900)だったMacBookAirが、24inchモニター(1680×1050)へと作業スペースを拡げるのだ。

そんな現状をさらに進化させる装置が、”Thunderbolt Display”。

デスクトップ環境移行の簡略化とワークサイズの拡大化が、このニューアイテムによって実現される。

詳細は次回!

 
本日の稼働が終わったら、まずは机の上を片付けなければならないね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。