Thunderbolt Display がMacBookAirとつながる感動!=設定編=

Pocket

土曜日の稼働を終えて帰宅すると、玄関には巨大な段ボールが鎮座。
部屋に運び入れ、セッティングを開始する。

 

今まで使っていたモニターのケーブル類をすべて外し、デスクに散らかる紙資料や小物類を整理した。
そんな準備を粛々と行いながら、新たな主役の登場にワクワクする……

 

 

 

そして重量挙げの選手のように「フン!」と気合いを入れて、“Thunderbolt Display”を机上へ持ち上げる。

 

 

 

 

 

 

 

机の上で立ち上がったその存在が、見慣れた風景を一変させた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディスプレイの裏側にある端子へ、LANとUSBのケーブルを接続
USB端子は、ハブと“MacBookAir Super Drive”につながる。

 

 

 

 

 

 

まるでキングギドラのしっぽのように二股なケーブルが、「Thunderboltやんけ!」と唸らせてくれる。
こいつをMacBookAirへ接続。

 

 

 

 

 

 

 

いままでは4ヶ所コネクトする必要があったが、これからはその半分で済む。

 

 

 

 

 

 

 

まずは無事に接続完了。 デスク上はこんなにスッキリとなる。

こうして夜中にせっせとセッティングする姿って、オーディオやホームシアター、そして自作パソコンにはまっている頃の若い自分と何も変わっていない。
そんな我が身に安心した一夜だった。

さて、この”Thunderbolt Display”の使い具合だが、それは次回!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2 Comments
  1. いやあ、いいですねえ〜
    恰好いいですね〜

    だいぶ前の記事にコメントしてしまってすみません。

    私はMac miniに三菱のディスプレイを繋ぎ、MBA13で運用中ですが、
    そんなに重い処理もしませんし、
    Mac miniとディスプレイを売ってThunderbolt Displayを買おうかなと思ってます〜

    このステキな机はどちらのものですか?

    • リンゴマンさんへ
      コメントありがとうございます!
      Thunderbolt Displayも、そろそろ1年になるんですねぇ。
      Mac miniの新型が出れば、ぜひ手に入れたいと目論んでいます。

      このデスクは、10年ほど前に通販で買ったヤツです。
      MBAを収納するにはちょうどよいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。