モバイル・デバイスの2台持ちを描いて考える!

Pocket

手描きで申し訳ないが、現在はこのような構成で日々稼働している。

Galaxy_S充電バッテリー。そしてPocket_WiFiに、MacBookAir

このシステムの不満は、まずGalaxyの充電が一日も持たないという事実。蓄電量が50%を割ったら、一気に電池が減っていく。

さらには、Pocket_WiFiの電波状況の悪さ。地方出張や地下での研修施設では役に立たない。
回線がNGなら、MacBookAirはネットワークに繋がらない。いまのパソコンでスタンドアロンは用をなさないといえる。

そこで現在(11月にイーモバイルの契約が終了)、買い換え機会を前に考えたのが……

こんな具合。

もうじき発表されるiPhone5のSIMロック・フリー版を海外で手に入れ、ドコモSIMカードを放り込むというパターン。

だがこれは、従来の通信速度のままだということと、海外版の新製品となれば購入コストが馬鹿にならない。それとすぐには手に入らないしね。

したがって次の案として、Galaxy_Noteが浮上(上の図の下段)。
しかし、LTEが誇る通信パフォーマンスは得られず、iCloudも使えない

そこで、2台持ちという発想が生まれた。

2台持ちという状態を、ツールが重なっていると捉えるか、保険に入っていると捉えるかで自らの気持ちが変わる。

どうせ、予備バッテリーなど持ち歩くのだから、その重さ分を使える道具に変えて持ち運ぶことにしたい。
用途によって2台を使い分けることにすれば、さすがに1日くらいは電池が持つだろう。 
だったら、充電バッテリーを持ち歩かなくてよいことになる。

電話とテザリングにGalaxy_SⅡを利用し、アプリやデータの利用をiPod_touch(3G回線版)にまかせる。 そうしたフォーメーションに可能性を見出した。

デメリットとしては、3Gの1回線が増える分、月額通信費のアップが発生する現実だ。
これは、「もっと働けばええんやけ」精神で乗り切ることにした。

ま、iOSとAndroidを共有しておけば、いずれどちらかの規格に終焉が訪れようとも大きな心配はない

……てな感じで野望を抱いている。 さぁて、どないなもんでっしゃろか?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。