MacBookAirとプロジェクターを繋ぐお作法

Pocket

講義にはPowerPoint for mac:2011を用いる。
MacBookAirをプロジェクターと接続して、スクリーンにテキスト内容を投影するためで、仕事をする上での相棒ソフトだ。

その際、MBAとプロジェクターを繋ぐ手順に気をつかっている。
それは接続の順番を誤ると、つまらぬ手間が増えたりするからだ。

たとえば……

プロジェクターへ画面を出力する際、まず【B】から行う。
VGAケーブルと変換端子を繋いでから、【A】の本体へ差し込むのだ。

これを先に【A】をはめてから【B】を接続すると、出力信号がプロジェクターへ流れない場合があるから困りもの。その場合はもう一度やり直し。

逆にプロジェクターからMBAを外す場合、さきに【B】のVGAケーブルと変換端子を分離させる。
少し待ってから【A】の変換端子を本体から外すと、ディスプレイの画面解像度がSVGA(800×600)から最大解像度(1440×900)へ自動的に戻る

【A】を先に外したり、待たなかったりすると、ディスプレイ解像度がSVGAのまま。
あとで自ら、”システム環境設定”の”ディスプレイ”から解像度変更をするなど、手間がかかるのだ。

そうと知りながらも、たまにこんがらがる。
とにかく【B】から【A】。MBAの場合は右から左なのだ。

Suicaで電車に乗って、途中から新幹線チケットで改札を通るときに、Suicaから先にかざすか、新幹線チケットから先に通すか、迷う場合によく似ているね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
当記事のリメイクを行いました。下記のエントリーでまとめています。

『150台のプロジェクターと繋いでわかったMacBookAirのお作法(詳細篇)』

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
7 Comments
  1. MacBook Air 2011を使い始めて、プロジェクターとの接続でトラブルに頻繁に遭遇し、
    どうしたものかと検索していたらこのページにたどり着きました。
    ものは試しにご紹介いただいた方法で接続/接続解除してみました。
    これまではVGAアダプタをMacから抜くと突然挙動が遅くなったり、
    固まったりしていたのですが、
    先にRGBケーブルとVGAアダプタを切り離してからアダプタをMacから抜くと、
    Macは止まりませんでした!
    ありがとうございました。

    それにしても、MacBook Air 2010では問題がなかったのに、
    どうしてしまったのでしょうね。
    Thunderboltポートの癖なのでしょうか。
    いずれにせよ、助かりました。

    • はじめまして、青木さん。
      コメントを頂戴し、ありがとうございました。
      なんだかお役に立てられて、恐縮しております。

      う〜ん……仕様なのでしょうかね。
      プロジェクターによって、多少状況が変わる場合がありますけど。
      RGBを抜いた後、しばらくしてからVGAアダプタをMBA本体から外すと、解像度が戻ってくれるので、いつもそうしております。

  2. こんにちは。web検索でたどり着きました。MacBooK Air11inchでプレゼンテーションをよくしています(通常はKeynoteで)。これまで、ミニディスプレイポートからVGAへの出力では何十回もいろいろな液晶プロジェクターでやって来ましたが(接続順を気にしなくても)こけたことは一度も無かったのです。ところが、サンダーボルトポートになってから、未だに一度も成功していません。ミラーリングにならないのです。ノートの画面とはちがう10.8のアンドロメダ星雲のような画面が表示されたり、Keynoteの演者用の画面が出たりするのですが、通常のミラーリングにならないのです。ということで、今のところ、旧MBA11inchでプレゼンテーションはしています (^^;) 

    • Himecat さんへ
      コメントありがとうございます。外部モニターとの接続に関しては様々なケースがあって、一概にこれでokeyというパターンは見当たらないようですね。ユーザーの弛まぬ実地調査と情報交換に委ねるしかないのでしょうか……。
      なにか新たな法則性など発見されましたら、教えてくださいね。

    • 私は13インチですが、Himecat様と全く同じ症状です。最初の試写の段階では表示されるだけに、そこで安心させてから、どん底に落とすという仕様ですね。解決策がなければ、もうMACは止めようと思っています。しかし、同じ症状で悩んでいる人がいて、私だけではないということがわかりました。会場のさまざまな機器はほとんどがWinをメインとした機器ですから、公の場での講演等には向かない、個人使用を前提としたマシンなのかもしれません。

  3. システム環境設定 → ディスプレイ → 調整 → ミラーリングにするにチェックを入れると解決しました。

    • masaさんへ
      しばらくブログのコメントチェックをしていなかったので、返信がおそくなり申し訳ございません。
      ミラーリングにするとすべての画面が表示されてしまいますが、モニター出力に関しては安定しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。