閉じる

プレゼン演習に役立つアプリ連携術

Pocket

『頭の中で想うことと、声に出して伝えることは、達成率が倍ほど違う』
……なんてことをよく聴く。

自らが言葉を発することで、紙の上でまとめらえた考えが、よりハッキリしてくる。
したがって、演習のアウトプットをプレゼンテーションさせることは、いろんな研修にはつきものだ。

そんな受講者のプレゼンをコントロールする人物は、もちろん場を仕切る講師
その講師が必要とする道具は、発表時間を計るタイマー残り時間を知らせる呼び鈴になる。

研修を実施する前に、あらかじめ事務局へそれら道具を用意をしてもらうのだが、たまに伝え忘れてしまう。
仕方なく腕時計を凝視して発表に対応したこともあったが、そうした事態を回避すべく、最近までタイマーを持ち歩いていた。

しかし、スマートフォンを携帯するようになってからは、タイマーを持参しなくなった。
それはタイマーとして機能するアプリが数多くあるからだ。

そこで当方が使っているのは……

研修中に堂々とスマホを手にするためにも、タイマーや呼び鈴の画像を示し「スマホで遊んでへんでぇ」と主張するアプリにしている。
画面全体にストップウォッチや卓上ベルが表示されているアプリだ。

タイマー:『Ultimate Stopwatch』
呼び鈴:『ホテルベル

タイマーはバックグラウンドで動いてくれるので、アプリを切り替えても計測は続いている。
ベルを鳴らす5秒前にタイマー画面を閉じて、呼び鈴を起動し”チ〜ン”と押すのだ。
そしてタイマーに戻し、その動作を確認する。

ただし、ベルの音量は最大にしておかないと、会場全体に”チ〜ン”が聞こえないので、ぬかりなく……。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© naragayoi 2020 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.